緩消法は、人工関節や古傷が残っている患者さんにも治療できますか?

人工関節が入っていても、
痛み自体は筋肉の緊張で起きてますから、筋肉をやわらかくすれば痛みは消えます。

だから人工関節であれ、痛みは消えます。

あと、怪我、古傷については、

筋断裂してたりとか手術をした後の傷も、
カルシウムがそこに溜まってるだけなので、
カルシウムが溜まっていて緊張を維持してるので、
当然カルシウムを移動させることによって筋肉をやわらかくできますから、
古傷が残っている痛みも治せますし、
当然くっついてる癒着してる筋肉は外れます。

傷もカルシウムでくっついているので、
癒着も外れますし、
古傷のカルシウムが溜まった硬結とか石灰化の状態も
確実に筋肉やわらかくできますので、
治療出来ますし、
治すことが出来ます。